もくあみの杜新築工事(2019年)

■概要
・発注者:九州林産株式会社
・設計監理:もりのわ設計室・建築デザイン工房kocochi空間 設計共同体

  構造設計:きーぷらん   設備設計:株式会社桑野設計
  ロゴ・サイン計画:パン・パブリシティ株式会社  内装設計:各テナント毎
・施工者:株式会社竹内工務店

・用途:貸店舗・貸飲食店
・構造規模:木造平屋建て(北棟、南棟共) ・竣工:2019年3月末
・延床面積:北棟376.28㎡、南棟:185.94㎡、合計:562.22㎡

写真をクリックすると大きくなります。 photo : 有限会社ジェイクス 佐藤二郎氏

もくあみの杜は湯布院の観光の拠点である金鱗湖付近に建つ店舗+飲食店の複合施設。
中庭を中心として各店舗を配置し、施設としての一体感を図ると共に人々の溜りとくつろぎ
の場をつくり出します。
高級旅館が立ち並ぶ緑豊かで閑静な計画地。ここに竹細工のござ目編みをモチーフとした
「もくあみ」(木編み)のルーバーを採用し、緑の中に程よくとけ込み、貸店舗等の業態に
左右されないシンボリックな外観を形成します。
また施主が木を扱う会社ということで、もくあみをはじめ、小屋組み、軒天、焼杉の外壁
材、
外廊下の床材のデッキ材など様々なかたちで国産の杉材を中心とした木材を使用して
います。

その木を使った造形美により湯布院観光の中心地である金鱗湖付近の緑豊かな周辺環境への
調和を図りました。

工事中の様子はこちら

家具工事の様子は高橋木工製作所サイトより